子育て屋の忘備録

映画のネタバレをメインで投稿しています

レギオン映画のあらすじネタバレあり!感想 天使と堕天使の対決

今回ご紹介するのは、砂漠のダイナーを舞台に
神に見捨てられた人類と神が遣わした天使軍団との戦いを描いた

「レギオン」です

レギオン あらすじネタバレ 堕天使 ミカエル

「レギオン」あらすじ(ネタバレあり)

12月23日 ロサンゼルス
1人の天使が地上に降り立つ
彼の名は大天使ミカエル

ミカエルは神の命令に背いて地上に降り立ち
天使の称号ともいえる翼を自ら切り取り

これから起こる終末から人類を救うために戦いに備えていました

寂れた田舎町で砂漠のダイナーを営むボブと息子のジープ
ジープには思いを寄せる女性チャーリーがいましたが

彼女はゆきずりの男性との間にできた子供を身篭っていた

ボブは息子に過ちをさせたくないと
チャーリーのことは忘れて街を出ろと言いますが

ジープは生まれてくる子供を2人で育てる覚悟をしていました

ダイナーにはボブの相棒のパーシーと
車の故障で立ち寄ったハワード一家
そして道に迷ったカイルが電話を借りたいと店を訪れていました

そこへ1人の老婆がやってきます
老婆はレアステーキを注文すると
店にいた面々に気さくに話しかけますが

次第に様子がおかしくなり
チャーリーの子供は地獄に落ちるといい

妻のサンドラにも暴言を吐いたことに怒ったハワードが詰め寄った瞬間

老婆がハワードの首を噛み切ります

パニック状態の店内でボブが猟銃で老婆を撃ちますが
老婆は壁や天井を這い回りジープに襲いかかります

銃を撃つ事ができないジープに代わって引き金を引くカイル
老婆はその場に倒れこみ亡くなります

負傷したハワードを連れて病院へ向かう一行
しかし虫の大群に襲われダイナーへ戻ることに

そこに、ミカエルがやってきます

彼は「奴らがやってくる」とだけ言って

そこにいた男達とチャーリーに銃をわたします

訳もわからず配置につく男達

夜になると一台の車がやってきて
異形の姿をしたアイス売りの男が襲ってきます

ミカエルが銃で撃ち殺しますが

その後も続々と車がやってきてダイナーにいる人たちを襲い

負傷していたハワードが異形の集団に連れ去られてしまいます

状況がわからず説明を迫るボブにミカエルは

前回、神が人類を見放した時、洪水を起こした

今回は奴らだ

神の命により人類の殲滅が始まった

さっきの人々は魂を抜かれた操り人形で
心の弱い者は天使達によって乗っ取られる

神は人類を見離したのだと言います

そして、チャーリーの身篭っている子供こそが
人類を救う唯一の希望で子供が死ねば人類は滅びる

奴らの狙いもその子供で

次はもっとタチの悪い奴が攻めてくるから
力を貸して欲しいと頼みます

いつ襲ってくるかもわからない状況の中
それぞれが夜をあかし自分の過去を話しあいます

それは終末を目の前に
一人一人が抱える後悔や懺悔でもありました

ジープはミカエルになぜ人類を助けるのかと聞くと

ミカエルは「神が愛すべき存在として人類を選んだ時」
「最初に受け入れたのが私だ」

「私は神同様に人類を愛し期待してきた」

「だが人類はその愛を裏切ってきた」
「人種の違いや欲望のために殺し合い」
「宗教の違いというくだらないことの為に戦争を起こしてきた」

「しかし、この世界にもまだ善良な人々がいて」
「諦めずに生きようとしている」

「君のように」

「父を支え続け無性の愛でチャーリーを守ろうとしているではないか」

「君こそが私の信念の源だ」と話ます

翌朝、ハワードの助けを求める声に
妻のサンドラが外に飛び出してしまい

それが罠だ気づいたパーシーがサンドラを守って命を落とします

さらにその夜、一台の車がダイナーにやってきて
車に取り残された子供が襲われてしまい

カイルは子供を助けに向かいますが

その子供も奴らの仲間で
罠にはまったカイルも命を落とします

ちょうどその時、チャーリーの陣痛が始まり

人類の希望となる子供が無事に生まれます

しかし、気が付くと店の周りには無数の軍団が姿を現し

さらに、ラッパの音が鳴り響いて

大天使ガブリエルが神の遣いとして現れます

ミカエルはジープに子供を託し
預言者を探して指示に従えと伝えます

ガブリエルと対峙するミカエル

神の命令に従うガブリエルに
命令ではなく神の御心に従うのだと説得するミカエル

しかしガブリエルは聞き入れず2人は戦うことに

激しい戦闘の末、ガブリエルに敗れたミカエルは
光と共に消滅します

子供連れて逃げるジープとチャーリーに迫りくるガブリエル

2人は必死に逃げジープは子供とチャーリーを守る為に
ガブリエルに立ち向かいますが力及ばず

絶体絶命のその時天使として復活したミカエルが降臨し
ガブリエルを一蹴

とどめを刺さないミカエルに
私なら慈悲など与えないというガブリエル

ミカエルは「だから神を失望させた」といい

ガブリエルは去っていきます

戦いは終わり
ミカエルは「お前こそが真の守護者だ信念を持て」とジープに告げて
天界に帰っていくのでした

そしてジープとチャーリーは運命の子を連れて
預言者を探す旅へと旅立つのでした

いかがでしたでしょうか

神の命令に従ったが慈悲の心を亡くした事で
神から失望されたガブリエルと
命令ではなく神の御心に従ったミカエルの対比が

なんとも皮肉なラストシーンでした

残念ながら続編は公開されませんでしたが
預言者を探す旅がどう展開していくのか
神から失望されたガブリエルが堕天使となって登場!
なんてストーリーを想像しちゃいます

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top