子育て屋の忘備録

子育て屋の忘備録

【a LIFE】松山ケンイチはもったいない?ミス?無駄遣い?

ドラマ「a LIFE〜愛しき人〜」に出演中の人気俳優松山ケンイチさんがかなりいい感じですよね。
「もったいない」「ミス」「無駄遣い」と言われる理由が気になって調査しました。
今回のドラマで、松山ケンイチさんの演技力がアップしたと言われています。
では、まいりましょう!

Sponsored Link

「a LIFE」の松山ケンイチさんはどんな役?

松山ケンイチ a LIFE
「a LIFE〜愛しき人〜」井川颯太役松山ケンイチさん。
大病院の院長の御曹司で外科医ですが、七光りとかコネとか言われたくないがために違う病院に勤務しています。
「いつかは世界一の外科医になりたい!」という夢を持っている実は真っ直ぐな人ですね。

そして、木村拓哉さん演じる主人公の沖田一光にライバル意識をバンバン出してますね。

最初は敵意しかなかったようですが、段々と沖田先生(キムタク)の実力を認めつつあるように感じますが、どうなんでしょうか?

気になるオペナースの柴田由紀(木村文乃)さんとは、第4話で落ち込んだ柴田さんを誘い出し、海に行ったあたりで距離が縮まった気がしますね。
このままいい感じになるといいなぁ、、、。

今回の松山ケンイチさんは、ど根性ガエルのひろしの時のような雰囲気を感じます。
落ち着きがないけど、憎めないというか。

Sponsored Link

もったいない?ミス?無駄遣い?

松山ケンイチ もったいない
ドラマ「a LIFE」で松山ケンイチさんを検索すると「もったいない」「ミス」「無駄遣い」の文字がセットで出てきます。

これは、主役級の実力も人気もある俳優である松山ケンイチさんを脇役として採用していることがもったいないとか、キャスティングミスだとか、(松ケンの)無駄遣いと言われているようです。

確かに、これまで様々な作品で主役をやってこられた松山ケンイチさんなので、このタイミングで豪華すぎる脇役と言われるのも納得です。

ドラマ「a LIFE」は松山ケンイチさんだけではなく、浅野忠信さん竹内結子さんなど豪華なキャスティングでも注目されていましたよね。

実力のある俳優さん同士のやりとりがまるで映画のようだな〜と感じながら見させてもらっています。
そして、松山ケンイチさんの演技がさらに上手くなったと言われています。
今回のキャスティングは、「無駄遣い」ではなく、「有効活用」出来ているのではないでしょうか?

まとめ

ドラマ「a LIFE」の松山ケンイチさんの役は木村拓哉さんをライバル視している
松山ケンイチさんの脇役としてのキャスティングが豪華すぎると言われている
演技力がアップしている
ドラマの視聴率もアップしているので無駄遣いではない?

いよいよドラマも後半に入って来ましたね。
深冬(竹内結子)さんの容体もかなり気になります。
沖田先生(木村拓哉さん)は幸せになれるのでしょうか、、、。

Sponsored Link

関連記事
【A LIFE】キムタクの院内靴はNIKE!ジャケットはこれ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top