子育て屋の忘備録

子育て屋の忘備録

【カルテット】ネタバレ4話の感想!来杉有朱が怖い!諭高の過去

ドラマ「カルテット」4話のネタバレと感想です。
今回のゲストは、大橋茶馬子(おおはしちゃまこ)役の高橋メアリージュンさん。
家森諭高さんてんこ盛りの回でしたね。
では、まいりましょう

Sponsored Link

別府司さんVS巻さん&諭高さんすずめさん

カルテット 4話引用 カルテット公式HP

家森諭高さんのことが好きだと言ってた世吹すずめさんがキスしたのは、別府司さんでした。
二人がキスしたことを知っている巻真紀さんは、司さんに「どうするつもりなのか?」と詰め寄るわけです。

その直前、そこに居たのがもたいまさこさん演じるお姑さん巻鏡子さん。
真紀さんの登場にこっそり逃げて(?)行きました。

巻鏡子さんが落として行ったメガネを拾って帰る司さん、そしてそのメガネを見つけてモヤモヤっとするすずめさん、、、。

大筋の謎である、巻さんの旦那さんは生きているのか事件についての話もジワリジワリと進んでいますね。

ゴミ捨てを順番にして欲しい司さんと、寒いのでゴミ出ししたくない3人の対立です。
司さんが一方的に怒っているのをクスクス笑って聞き流している3人という状態なので、クラスメイトのようなじゃれ合いにも感じるし、大人なんだからゴミくらいだそうよ!って気持ちにもなりました。(ゴミはちゃんと捨てたい派なので)

「この子たちと暮らしてください」とゴミ袋をダイニングルームに運んで来た司さんはブチ切れたお母さんのようでしたね。
可哀想に、、、(笑っちゃいますけど)

諭高さんの過去が濃厚すぎた

カルテット 4話引用 カルテット公式HP

諭高さんが怪しげな男性に追われていることから、過去の話をすることに。

諭高さんの過去の話は、「宝くじが6000万円当たった」「気がついたら換金日を超えてた」「悔しくて飲んだくれて居た」「そこで出会った女性と付き合った」「結婚もしていて子供もいた」「仕事をしなかったから離婚された」というなんともボリュームのある内容でした。

冗談かなー?と思ったら、本当でしたね。(びっくり)

その元妻の役が大橋茶馬子(おおはしちゃまこ)役の高橋メアリージュンさん
茶馬子っていう名前にしびれましたね!

怪しげな男たちは、茶馬子の現在の彼氏を追っていて、二人を別れさせたかったようです。
大事なヴィオラを怪しげな男Mummy-Dさん演じる半田と藤原季節さん演じる墨田に人質(物質?)に取られてしまった諭高さん。

茶馬子に会いに行きます。

そこで別れた息子と再会。
「誰かわかる?」「パパ!」「うん、わかるか」

なにこの会話切ない!!

思わず連れて帰ってしまった息子との会話がまた切ないです。
「リコンはいつ終わるの?もうすぐ?」

息子にとってリコンは、出張みたいな感覚なんですね、、、。
諭高さんは、「俺、カルテット辞めようかなぁ」と言い出します。

就職して、よりを戻して、息子と暮らしたいと思ったようです。


お父さんの顔になってる諭高さんがまた素敵。

 

よりを戻せなかった諭高さんを励ますカルテット

息子を迎えに来た茶馬子に精一杯アピールする諭高さん
しかし、茶馬子には届きませんでした。

「あの時宝くじを換金出来てたら」とぼやいてしまった諭高さんを許せなかったのです。
宝くじを交換していたら、飲んだくれていないわけで、そうすると二人は出会っていないわけです。
息子も生まれてなかったということになります。

うん、、、確かにそれは許せないだろうな。
存在をまるっと否定しているわけですもんね、それも無自覚に。

茶馬子が彼氏と別れたことで戻って来たヴィオラを叩き割ろうとした諭高さんに、茶馬子が言います。
「あんたは、あんたのままでいいと思うで?」

これも一つの愛の形なんですね、、、、。

そして抜け殻になっている諭高さんを迎えたカルテットの3人。
少女漫画メイク!!(笑)

これも一つの愛の形なんですよね??

Sponsored Link

来杉有朱さんが怖い、、、

巻鏡子さんは、真紀さんが息子(真紀さんの旦那さん)を殺したと思っています。
すずめさんにスパイを頼んでいるのですが、今回すずめさんは、鏡子さんにはっきりと言いました。

「真紀さんは旦那さんを殺したりする人じゃない」

スーパーの中で、はっきりと。
それを聞いていた(らしい)来杉有朱役の吉岡里帆さんが、おもむろに「すずめさん!お金かしてください」

え?それって、カツ○ゲ?
返す気のない「貸してください」だよね??

とポカーンとなりました。
こわっ!!!

そして、諭高さんは諭高さんで、入院中に隣のベッドにいた人が真紀さんの旦那さんだったと告白します。
しかも「妻にベランダから落とされた」と言っていたと。

えええー
すずめちゃんの凍りついたような表情で4話は終了です。

真紀さん、マジで??

飛ばしてしまいましたが、真紀さんと司さんが真紀さんの東京のマンションのゴミ捨てに行くシーンがあったのですが、脱ぎ捨てたままの靴下に司さんがイラッとしていたように感じました。
司さんってやっぱり真紀さんが、、、?

まとめ(感想)

諭高さんのくだりでは、切なさがすごくでていたのが胸に刺さりましたね。
やっぱり連れて帰っちゃおう!!みたいになってしまうところも、丁寧にお世話しているところもすごく良かったです。
茶馬子は、精一杯一人で子育てしているんだなーと思いました。(彼氏はいるけど)
諭高さんは、過去を一つ乗り越えた回でしたね。
そして、有朱さんの怖さが際立っていました。
目が笑ってないというキャラで謎でしたが、完全に悪でしたね!!
真紀さんの旦那さん事件が、真相に近づいているのかサスペンス感が増してきていますね。
ほんわかシーンとのギャップでみぞみぞさせられますね、、、。

次回が楽しみです!!

Sponsored Link

関連記事
【カルテット】高橋一生の白シャツからの鎖骨!キスシーン画像!
【カルテット】満島ひかりのスタイリストは?衣装ワンピが可愛い!
【カルテット】藤原季節(墨田新太郎)って誰?イケメンは何者?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top