子育て屋の忘備録

子育て屋の忘備録

【カルテット】松たか子の違和感とは?夫の失踪と行方は?ネタバレ

ドラマ「カルテット」で松たか子さん演じる巻真紀(まきまき)さんの違和感とは?
巻さんの失踪した夫の行方は?
ドラマの中での展開とネタバレした部分についてお話しします。
では、まいりましょう!

Sponsored Link

カルテット 松たか子さん(巻真紀)の違和感とは?第一話ネタバレあります

松たか子 巻真紀

ドラマ「カルテット」で、主演の松たか子さん。

カラオケボックスで出会った4人が、カルテットを結成し、共同生活をするという物語。
秘密があったり、恋心があったりで、切ない大人のラブストーリーの展開です。

4人が演奏しようと訪れた、ライブレストラン「ノクターン」
しかし、余命9ヶ月のピアニスト、ベンジャミン滝田(イッセー尾形)が枠を譲らないという。

ベンジャミン滝田の名前に真紀さん(松たか子)が違和感を感じる、、、。

ーーーここからネタバレーーー

ベンジャミン滝田が、東京でも「余命○ヶ月」を売りにしていたピアニストだということを思い出す真紀さん。

結果として、ノクターンにベンジャミン滝田の嘘を伝え、嘘をついて出演していたことを理由に契約は解除。

4人のカルテットドーナツは、無事に演奏する枠がもらえることになる。

これが、松たか子さんの感じた「違和感」のネタバレです。

ドラマに対する違和感の声

・30代の男女が共同生活するという設定に違和感

これについては、ドラマの設定なので、なんとも言えませんが、現代の30代の方に独身は珍しくなく、一昔前のように30代なら結婚しているだろうという固定概念を除けばあり得ると思います。
シェアハウスも普及している時代なので、暮らしをシェアする30代がいてもおかしくないのでは?

・松たか子さんに違和感

他のメンバーより年齢が上ということで違和感を感じるという意見がネット上で出ていますねー。
松たか子さんが、他の出演者よりも随分昔から活躍されていることが違和感の原因かと思いますね。
伝説のドラマ「ロンバケ」に出ていましたからね。
ゲスト俳優が豪華なドラマなので、主役として松たか子さんの存在のおかげでバランスが取れているように感じますが、いかがでしょうか?

Sponsored Link

もう一つの違和感と夫の行方は?

松たか子 違和感

そして、松たか子さんにもう一つの違和感は、夫が失踪していたことを隠していた真紀さんの見え隠れする冷酷さと言われています。

真紀さんは、結婚していて平日は東京の自宅へ帰る生活をしていたのですが、「実は一年前から夫は失踪している」と後になってカルテットのメンバーに伝えます。

ベンジャミン滝田の嘘を暴く時の迷いのない冷酷とも取れる態度や、夫の話の嘘に違和感を感じる視聴者続出です。

夫は、すでに真紀さんの手にかかってしまっているのではないかということを想像させる、ドラマの戦略にまんまとハマってしまっていますね!
まだまだ、これからどうなるのかか気になるところです。

まとめ

カルテットの主役松たか子さんが、第一話で感じた違和感は、ベンジャミン滝田の嘘
ドラマの設定に違和感の声もあるが現代らしいとも言える
松たか子さんの演じる真紀さんの違和感はミステリー

久々に、原作のないドラマということで、今後が全く読めないだけにワクワクしますね。
松たか子さんの夫はどこにいるのか?
恋の行方も気になりますね。

Sponsored Link

関連記事
【カルテット】吉岡里帆の衣装が気になる!3つの誘惑のおさらいも

【カルテット】高橋一生の衣装のダウンはこれ!服のブランド!画像

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top